FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2019桜めぐり その3(4月16日)

2019.04.16 (Tue)



今日は再び但馬に行ってきました!


まだ早い。
分かってはいたんですが、先週も行った、佐中千年家。

k20190416-1.jpg


うん、思ってた通り、早かったです。
花びらは、ほぼ散ってなくて、↓こんな程度。

k20190416-2.jpg

花筏とは程遠く・・・。

でも先週は咲いてないし、天気悪かったしで見どころなかったけど、
今日は満開で、晴天で、美しかったです!
真っ青な空と池、そんな中で桜に包まれるって素敵。

いや、強がりではなく、この状態で十分満足なんです。
来ていたカメラマンさんはがっかりしてる人ばかりでしたけどね。

そもそも、私は、花筏が見たいと思ってはいるんだけど、
よくよく考えたら、なぜかここの花筏の写真がネットで上がってるのを見ると、
スローシャッターで撮影した、花びらが流れてるようなやつばかりなんです。

しかし、私はスローシャッターで撮った写真があまり好きじゃないんですよ。
たとえば、星空が円を描いてるようなのとか、蛍の動線みたいなのとか。
実際にそう見えるわけじゃないのを撮ってもな~って思うわけですよ。


で、私が見たいと思っている花筏は、弘前公園のようなやつで、
水面がびっしりと隙間なくピンク!!!ってやつなんです。



どうも、私が求めているそれは、
ここでは見られないのではないかという気がしてきました。
ネットで画像検索しても、そういうの、ほぼ出てこないし…。

まあ、それに近いものはあるにはあるので、
またそのうち挑戦しようとは思ってますが、
明日から20日までは仕事で来れないし、来週は遠征予定だし、
今年はもうチャンスがないので、来年ですねー…。

今日は日中、夏のような暑さだったので、
散るのは早いかもしれません。



その後は、出石までわざわざ蕎麦を食べに行きました。

k20190416-3.jpg

子供の頃に食べた時は、出石蕎麦の良さがわからなかったけど、
今食べると、とても美味しくてびっくり。
今日行ったお店もとてもよかった。
一昨年、いや、さらにもう1年前かな?の冬に行った店も
すごく美味しかったし、雰囲気もとてもよかった。

近年行ったのはその2回だけど、そのどっちも、
味ももちろんだけど、店の作りもとてもこだわりと風情があって、
接客も素晴らしくていい店だったので、
出石蕎麦のイメージが私の中で急上昇中です。

蕎麦っていうと、長野なイメージばかりだったけど、
自分の住んでる県も捨てたもんじゃないなと改めて思いました。
また機会があったら行こう。



せっかく出石まで行ったのに何も見ずに帰るのも何なので、
枝垂れ桜が咲いていたお寺を拝見させていただきました。

k20190416-4.jpg


k20190416-5.jpg


出石は特に開花が早かったのか、
町中のソメイヨシノはどこももう完全に散り果てていたのですが、
これは枝垂れ桜だからか、今が満開。きれいでした。
蜂の羽音がブンブンいうのがやたら聞こえてちょっと怖かったけど。




で、最後は、何年ぶりでしょうか、竹田城へ登ってきました。
シャトルバスが出てしまったとこだったので、
ふもとの駐車場から歩いて登りましたとも。
私にはタクシーという選択肢は全くない。

しかし、暑い中、ヘロヘロになりながらせっかく登ったのに、
上についたころには薄雲が広がり始め…
ちょっとそのせいで桜の色もくすみ、残念な感じに。

k20190416-6.jpg

k20190416-7.jpg

意外だったのはなんだかとてもひっそりしていたことですねー。
桜の時期だから混んでるかと覚悟してたんですけど。
混むのってもしかして雲海の時だけだったりします?
これぐらいすいてるならまた行ってもいいな。
今回は、高曇りになってしまったのが本当に残念だったので。

ただ、朝8時にならないと入れてくれないのは酷い。
いつでも自由に行けてた頃を知っているから尚のこと耐え難いものがある。
冬に入れなくされてしまったりね。
雲海の出やすい秋は早朝から開けてくれるみたいだけど、
それ以外の時期だって、朝見たいんです!!
せめて桜が咲いている時期だけでも6時から、いや、7時からでいいから
入らせてほしい…。8時だと、朝一でここ攻める気になれないのよ。
で、夕方に行ってこうやって失敗するという。

まあでも、また行こうと思える状態だったのは収穫でしょうか。


成果はというと・・・ですが、
撮影というよりは、小旅行っぽくて、それはそれで楽しかったです。


来週は遠征予定なんですが…どこ行くかまだ決めかねております。
見頃次第というのもあるので。
たぶん、行ったことある場所ばかりになってしまうと思うけど・・・。
23:41  |  旅行・お出かけ記録  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

2019桜めぐり その2(4月11日)

2019.04.13 (Sat)

今年は、花冷えが続いている影響で、桜の花期がとても長い。

追い立てられるような桜めぐりはちょっとしんどいので、
ゆっくり花を愛でることができて嬉しいし、
何より暑苦しい中での花見は気が滅入る。
少しひんやりした空気の中、爽やかなお花見ができるのが何より素敵。

が、しかし。
ただ一点、残念なことが。

今年は久しぶりに弘前に桜を見に行こうと思っていたんです。
いや、思っていただけなら去年だって思っていたけど、
天候の都合で断念したので、今年こそはと思っていたんです。。
ホテルも押さえたし、休みも取った。あとは天気のみ!

のはずだったのですが、予想外に低温期間が長引き、
どんどん遅れていく開花予想日。。。


私が弘前で見たいのは、花筏なので、
満開よりもさらに3日後ぐらいがベストなのだけど、
開花が遅れれば遅れるほど、
花筏の見頃はGWにどっぷりかかってしまう。。。
それどころか、満開になるのすら、GWに入ってからになるのでは。。。

弘前の桜の見頃がGWに入ってしまったら、
私はその年は絶対に行かないので、
つまり、開花が遅れれば遅れるほど、行けなくなってしまうのです。
弘前のいいところはクオリティの割にゆっくり見られるところなのに、
GWじゃ混雑が恐ろしいことになるの必至。
それ以前に、私はGWにシフトを入れまくっている。
10連休とやらの間に7日出勤予定なので、弘前になどとても行けません。

ま、仕方ないので、次のチャンスを待つとします。



しかし、花筏は見たいので、4月11日、
地元の県内で花筏が見られるという場所へちょっと出向いてみました。

最初に言っときますけど、
弘前のような豪華なのが見られるとは微塵も思ってませんよ。
それは承知の上で行ってます。
あと、天気もいまいちなのも承知で行ってますので。。。




ってことで、最初に思いついたのが、
朝来市にあるという、佐中千年家。

存在を知った時から気にはなってたんですが、
タイミングを逃し続けて行ったことありませんでした。

この日は兵庫県北部の天気予報は曇り。
しかし、GPVでは、朝の8時には雨が止んでけっこう晴れてきてそうな
感じに出ていたので、8時着ぐらいで行ってみました。

k20190413-1.jpg

が、数枚撮ったところで、突如、土砂降りの雨が・・・。

雨の中の撮影は、機材が濡れるというリスクがある割には、
写真の成果がいまいちなので基本避けている私は、
1時間近く車内で待機し、9時頃ようやく止んだので続き撮りましたが、
止んだといっても、晴れてきたわけじゃなくべた曇り、
しかも、同じ木でも、道路側の枝は7分咲きぐらいなのに、
池の上は3分行ってるかどうか、ぐらいの咲き具合。
1本の木で枝によってこんなに差が出る??
池の上は空気が冷たいんですかね??
とにかく、池に花弁は一枚たりとも浮いてませんでした。。。

いいんです。開花状況と、道路状況のチェックのための
ロケハンみたいな気持だったので。
行けそうなら来週もう一回行ってみます。




その後、晴れそうな、でも曇りのような天候の中、さらに北へ。

k20190413-2.jpg

道中の桜もきれいでした。
日がさすのを待って、30分ぐらいつぶしてしまいました。
この30分を後で後悔するのだけど、その時は知らない…。




そして、次は城崎温泉へ。
花筏、で検索してたら、城崎でも見られるって出てたので・・・。

つい3日前までは、城崎で花筏など考えもしてなかったので
全然期待してなかったんですけど、思っていたより良かったです。

k20190413-3.jpg

ただ、とにかく天気が・・・。
5分晴れて、あっという間にまた曇って、20分曇り、
そしてまた5分晴れて、今度は30分曇り…みたいな状況。

しかも、待って待って、やっと晴れた!!さあ撮るぞ!!!
と思った瞬間、ちょっとガラの悪い感じの外国人の男4人組が、
ベスポジの橋の上で騒ぎ始めて、動こうとしない。

道に荷物置きっぱなしだし、菓子がぎっしり詰まったレジ袋を
その辺に転がしてるし、橋の欄干にペットボトル置いてるし、
もう最悪でしたね・・・。
結局1時間ぐらい待ってたけど、ずっと肝心な場所を占拠して
動かないので、心が折れてあきらめました。
もっと撮りたかったのに・・・。
また来年リベンジします。

さっき、名もなき桜を撮った時の30分の天気待ちをやめておけば、
城崎でもっと撮れたのになーと、ちょっと後悔。



その後、網野で昼食食べて、
南丹市の大野ダムへ。

k20190413-4.jpg

・・・ここ、前来た時もだったけど、到着が遅くなってしまって
さらに天気もいまいちな感じで、パッとしませんでした。
もっと条件のいい時に見たらたぶん感想変わるかと思います。
あちこちで待ち時間を取りすぎて時間が押していたので、
それならいっそあきらめるべきだったかもしれないです。




帰る前に、美山の開花状況を見てみよう、と、
かやぶきの里へ向かったんですが、
もう日没も間近で、写真になりそうになかったので、様子見だけですが
けっこう咲いてきてました。
かやぶきの里あたりは、もっと遅いと思っていたので意外です。

かやぶきの里のすぐ近くの道路沿いの桜だけ撮ってきました。
k20190413-5.jpg

まだまだ蕾もあったので、来週もいけるかな??



そんなわけで朝から晩までうろうろしていた割には、
成果の薄い1日でした。
ま、ゼロじゃないのでいいんですけどね。
この天気じゃこんなものでしょう。




01:30  |  旅行・お出かけ記録  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

2019桜めぐり

2019.04.10 (Wed)


旅行記ほったらかしで、こっちを更新。
4月9日になって、やっと、今年の桜めぐりを開始しました。
どうも私はやっぱり春休み期間中はやる気が出ないんですよねえ。

k20190410-1.jpg


k20190410-2.jpg


k20190410-3.jpg


k20190410-4.jpg


k20190410-5.jpg


4月9日は、各務原市の新境川堤の桜並木を見た後、
飯田市の杵原学校の桜を見たあたりまでは順調でした。

特に杵原学校は、見頃はまだだろうと思っていて
来週にする予定だったのを、
どうも予想より早く咲いているようだと気付いて、
急きょ予定を前倒しして無理やり入れたんですが、
それが大正解でした。

珍しく黄砂の影響もなく、真っ青な澄んだ空。
私の苦手なむせかえるような生ぬるい空気ではなく、
空気の芯に、きりっとした冷たさが残っているというか、
顔に当たる風が心地よい爽やかな晴天で、桜も満開。

どうも、今年は、昨年の台風の影響なのか、
地元の桜は元気がない気がしていて、
その点、ちょっと遠出してみると、桜も元気でなかなか良かったです。



その後、昼を過ぎてから飯田で蕎麦を食べようと思ったら、
行く店行く店「定休日」「支度中」「本日の蕎麦は終了しました」の
3連発で昼食を逃したころからおかしくなり、
そのあとで、飯田で行ったそれ以外の桜の名所とされている場所は、
人が多すぎて写真にならなかったり、
せっかく行ったのに駐車場がなかったりと失敗続き、
結局、成果のないまま、また杵原学校に戻ってライトアップ見て
帰ってきました。


10日は雨だろうと思って、さっさと帰ってしまいましたが、
いざ当日になってみると、長野県では広い範囲で雪・・・。

あああ、明後日まで休みだったので、せっかくなら延泊すべきだった。
せっかくまだ冬タイヤのままだったので行けたはず。。。
ただ、靴が、雪道歩ける用のは持って行ってなかったんだけど。
数日前に見た時は、最初は雪だけど、途中で雨に変わる予報だったので、
それなら写真撮る前に全部溶けるだろう、と、あなどってたわ・・・。


家でやりたいこともあったし、数日前まで体調がいまいちだったので、
もし、延泊してスカだった時のダメージを考えると帰ってきてしまったけど、
桜と雪っていうめったにないチャンスのためならスカを恐れず残るべきでした。
どっちにしても、湿った雪の中では撮影自体をする気はないので、
明朝どんな感じになってるか、なんですけど。。。



ま、悔やんでいても仕方ないので、次行きますよ、次。

明日は近場に出かけてみようかと思っていますが、天気がねー。
まあ、初めての場所なので、来年以降に向けてロケハンと思って
行ってみることにします。





22:33  |  旅行・お出かけ記録  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

ご近所桜のその後(4月5日)

2019.04.06 (Sat)

どうも数日前から、胃がキリキリ痛んで、嫌な感じ。
胃の調子が悪い時の、独特の気持ち悪さやだるさはないんだけど、
痛さはそういう時よりも痛い。
まあ、気持ち悪いとか、しんどい、とかよりはマシなんだけど、
でもやっぱり痛いのもちょっと…。

しかもどうも仕事も調子悪くて、久々にミスってしまったり、
他の人の指示でやったことの結果、それが失敗に終わり、
私一人のミスみたいになってしまったり、気分も冴えないです。
こういう時は、私は家にこもってじっとしていたいタイプなのだ。

そんなこんなで、なかなか、花見遠征な方向に気持ちが向かないんですが
じわじわと満開に近づいてきているようで焦りますね…。

とりあえず、いつもの定点観察だけしてきました。
昨日(4月5日)撮影です。
なるべく前回と同じアングルで撮ってきました。

moblog_26acf574.jpg


moblog_b5b278a4.jpg


moblog_7ef7e115.jpg


moblog_283fdb1b.jpg


moblog_c7a328c2.jpg


この段階では5分咲きぐらいでしょうか。
でもまだまだ進みはゆっくりだと感じました。


4月5日の午前中に撮ってるんですが、午後は気温が上がったし、
6日はさらにむせるような暖かさだったので、
そろそろ満開になっているかもしれません。
天気も考えたら地元周辺は4月8~9日ぐらいが一番いいかな。

とはいえ、地元はあまり見に行くつもりはありませんけどね…。
姫路城とか、以前は、桜の時期でもけっこうすいていて、
4月6日は「しろの日」で、入場無料だったりして、
それでもごった返すこともなく見られたりして平和だったのに、
今では入場料1000円、しかも平日でも、桜の時期は
2時間待ちだとかなんとか…近づく気が起きません。
まあ早朝のみなら見に行ってもいいんだけど(城には入れないが)
体調がすぐれないので、早起きする気力が沸かないんですよね・・・。
23:06  |  雑談・日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ご近所桜

2019.04.03 (Wed)


今日は神戸に花見に行くはずだったんですが、
(撮影メインではなく、本当に花見)
ちょっと諸事情で、来週に延期もしくは中止になりました…。


なので、いつもの近所の桜をちょっと偵察。

moblog_129f536b.jpg


moblog_10b1d75e.jpg

moblog_ad94ea85.jpg


moblog_d044dce3.jpg



ここ数日寒かったのでこんなものかなーって感じ。
かなりばらつきありますが、平均取ると3分咲きぐらいですかね??


思いのほか進んでいなくて安心する反面、
またいいとこ全部を土日に持っていかれそうなのが・・・。


今週いっぱいまで忙しいので、
来週から桜めぐり本番かなと思っています。
そこまでガツガツとは考えてないんですが、
でもちょっとは頑張りたいですねー。

何しろ、去年が収穫ほぼゼロだったので、
その分ぐらいは回収したいです。


今年はどうなるかな・・・。
23:51  |  見頃速報(桜・紅葉)  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

新年度

2019.04.01 (Mon)

あっというまに3月が終わってしまって、4月になりました。
新しい元号も発表になり、新社会人っぽい方の姿も見かけたりして。
寒さで開花の進みが遅れているとはいえ、桜も咲き始めてすっかり春。

という、そんな新しいことに目が向くこの季節に!
昨年の秋の分からの旅行記を更新していこうと思います!!!
季節感全く無し!!!

t20181024a-10.jpg

さすがの私も、今は、こういう写真より、桜の写真を見たいわ・・・。
ま、こっちのページでは、こういう写真は今日のみにして
後は一応季節感追いかけたいです。
スマホ写真中心になるかもしれないけど。
とりあえず、4月3日に花見予定だけど、これは外しそうだ。
たぶんまだ5分咲きぐらいではないかと…がっくり。

旅行記の方は、季節感構わず、秋から冬へ向かっていこうと思います!



23:38  |  雑談・日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

旅行記作ると言っときながら

2019.03.24 (Sun)



旅行記作ると言っときながら、全く手付かずです・・・。


いや、17日までは猛烈に忙しかったのでともかくとして、
その後は時間はたっぷりあるし…と思ってたんですが、
気が抜けたせいか、久しぶりに偏頭痛に襲われ、
丸2日、床に伏せっていました。

しかも治ったと思ったらまたもう一回偏頭痛が2日間。
また2日間寝て過ごす羽目に…。
やはり、2月10日頃からの1か月以上にわたる無理が祟ったか…。

調子のいい日は仕事で何もできないし、というか、
休みの日を狙ってやってくるの勘弁して。
いや、出勤日に頭痛だともっと困るのだが。
でも、以前のように、1回なったら丸3日ではなく、
2日で治るようになってるので、ちょっと改善してる??
そもそも頻度もかなり少なくなってるし。

そして、今度こそ治ったと思ったら、今度は母が具合が悪く、
昨日は病院の送り迎えでグダグダと1日が終わってしまいました。



いや、でも、今度こそ作りますよたぶん。
一応、ネタとしては秋からずっと続いてのクライマックスの冬なので、
秋から始めようと思ってるんですが、
ちゃんとリアルタイムに追いつくのでしょうか。
ま、外してしまった旅については簡単に旅程だけとかにしようと
思ってますが。


とりあえず、桜が咲き始めると何かと落ち着かないので、
ちょっと昨日(3月23日)、
母が点滴している間に、いつもの桜の様子を見てきました。




全体はこんなの。





平均的なつぼみはこんな感じ。

moblog_588169cb.jpg



早いのはこんな感じ。

moblog_b950c50f.jpg




ごくごく一部だけが早いんですが、全体的にはまだまだな雰囲気でした。
数輪が咲いて、開花ってなるのかもしれませんが、
満開まで時間のかかるパターンですかね?



今日は、点滴待ちの間に急に思いついて行ったので、
いつものカメラじゃなくて、スマホ撮影なので、
今までと写真的に違うけど、
この程度の定点観測の写真ならスマホで全然いいかなと思うので、
今後はこれで行くと思います。




過去の自分の記録を見る限り、
この場所においてはだいたい平年並みですね。
むしろ、この先、狂った高温が予想されていないので、
ちょっと遅いぐらいになるかもしれません。

よし、今のうちに、旅行記作成を少しでも・・・。


ただ、4月2日(予備日4月3日)に、
王子公園でお花見の約束を入れてるんですけど、
ちゃんと咲いてるかな~ちょっと心配になってきた。
まあ、撮影メインの約束じゃないからいいか。


今年は、地元はその王子公園だけで、
2週目と4週目にちょっと遠出の桜旅(行先未定)を計画してますが、
果たしてどうなりますかね~。

しつこいけど、それ以外の日はコツコツと旅行記作ったり、
暑くなる前に大掃除したり、まじめに過ごそうと思っております。

01:18  |  見頃速報(桜・紅葉)  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

お久しぶりです

2019.03.07 (Thu)

k20190307-01.jpg


お久しぶりです。
ここ見てる人、まだ居るかな・・・?

ともあれ、今年も北海道行ってました。
これで冬の計画すべて終了。


いや~、今年は、クソ暖冬でしたね~。
猛暑で暖冬とか、一体何の罰ゲーム?

2018年の春からこっち、常に高温高温高温で、
春も夏も秋も旅の成果が全くなく、
というか、4月の上旬を最後に10月の下旬まで
日帰りでさえも撮影に出なかったわけですが、
秋も後半になってからようやく動き始めたものの、
どこに行ってもどうもいまいちで。

冬も12月1月は空振りばっかりで、ああまたこのパターンが続くのか、
と、あきらめかけていたのですが、
さすがに冬はそう簡単にあきらめたくなくて、
行くとこ行って、全力で駆け抜けましたよ。
2月はなかなかよかったので、悔いはないです!!


ということで、今日の写真はとりあえず、執念の流氷。
3月1日、知床ウトロのプユニ岬です。
写真がうまく撮れてないけど、実際はもっと素晴らしかったです。
何回も来てる場所だけど、ただ風景に静かに感動しましたねー。
北海道まではるばる来た甲斐があったわ…。
そしてまた行きたい。

PM2.5で昼間は全くダメで、全くやる気なくなってたんですが、
それが、夕景になるとこんなきれいなパステルカラーになるなんて。



しかもこれのすごいところは、
ほんの90分ほど前にこの場所に来た時は、
流氷がほとんどなかったんです。
↓全く同じ構図ではないけど、こんなのでした。

k20190307-02.jpg



我ながらよくこの場所に戻ってきたものだとちょっと感心してます。
けっこう今回は、行った場所、私が行くと流氷が寄ってくる感じで、
恵まれてましたね。
まあ、ちょっとあまり寄りすぎて困った時もあったんですけど。
(でもないよりはいい。)




旅が不調だと旅行記もやる気が起きなくて放置してたんですけど、
久しぶりにいくつか成果が出せたのもあるので、
まあ、せっかくなんで、半年の空白期間後、ぐらいの分から
改めて作っていこうかなと思ってます。




00:40  |  雑談・日常  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

台風に地震

2018.09.06 (Thu)

前回の台風20号の時は、
猛暑猛暑だったのであんなに昼間に来てほしかったのに
夜に来て、朝には去っていて絶望したものですが、

21号は、9月4日に、苦労してようやくとれたとても大事な仕事が
あったので、できれば夜に来てほしい。
それが無理なら、前でも後ろでもいいから6時間でいいから、ずれてほしい…。
そんなささやかな願いも届かず、最悪の時間帯にやってくる予報は変わらず、
早々に、前日のうちに休みを決められてしまって、
またも絶望のどん底に…。

昼に来るならどっちも昼、夜に来るならどっちも夜、なら、
まだ許せたが、何この嫌がらせ…。

だいたい、地元では、予報の段階で、台風の左側に入ることは
ほぼわかっていたので、被害が出ないのも分かったはず。
なのに、最近の世論では、
ちょっとでも危ない可能性がある場合は早々に休みを決定することが美徳
という圧力があって、その圧力に負けて休みにしてしまった感を
感じるところがまた嫌。
ブラック企業だと思われたくないがためだけの休業というか。
今回は特に大事な仕事だったけど、そうじゃなくても、
私、台風の時休むの嫌いなんですよ…。
猛暑の出勤の方がよっぽど命に危険を感じるし、行きたくないわ…。
台風の左側は問題ない、ってことは、常識でしょうよ???


的な内容を、この5倍ぐらいの長文でねちねち書いてたんですが、

他府県で甚大な被害が出てしまったので、
仕事が飛んだと愚痴ること自体が不謹慎 的な雰囲気な気がして、
アップできませんでした。


ちょっと時間おいて、やっぱり愚痴ろう、と思った矢先に、
今度は北海道で地震…。

もう無理だ、本格的に愚痴るのは不可能になってしまった。




いや、でもこの台風も地震も本気で心を痛めているのは事実なんですよ。
気象オタクとしても、想定を超えていて驚いていますし。

台風で、近畿がこんなに被害が出ることがあるなんてことは
正直考えてもいなかったです。
堤防や治水の整備ができていなかった戦後とかならともかく、
今の時代、ありえないと思ってました。

台風による「大雨」の被害なら、04年23号の北近畿の水害などあったし、
想像できなくもなかったんですが、
台風ならではの現象、つまり、強風や高潮などで、
近畿地方がこんなに甚大な被害を受けたのを見たのは初めてなので、
正直、台風なめてたなーと…。

電柱バタバタ倒れたり、駐車場に停めてるだけの車がひっくり返ったり、
関空が壊滅的な被害を受けたりとか、全く想像できなかった。
台風の中、用水路を見に行ったり、屋根に上って修理してたり、
海でサーフィンをしていたり、橋の上をトラック走らせたりなどなど、
そんなことさえしなければ、無傷で過ぎ去っていくものだと思っていたので。。。



北海道の地震の、土砂崩れの映像にもびっくりしましたね。
あんなに大規模に土砂崩れって起きるもの??
直下型地震のエネルギーの大きさを改めて思い知りました。

それもですが、さらにびっくりだったのが、何あの大規模すぎる停電。
1か所発電所がやられたら、最果ての地でまで停電するの??
あと、JR北海道全線運休ってのも…。
(北海道は電化されてない、ディーゼルの列車の地域がほとんどなはず。)

苫小牧と稚内や網走って、何百キロ離れてるのよ???
北海道丸ごと電力と鉄道が壊滅状態なんて考えたこともなかった。
立て続けに、想定外のことが起こりすぎて。

しかも、それが、関空といい、北海道といい、
私にとっては無縁ではない…どころか、
いつもお世話になっている大切な場所で起こっていることですから。


ということで、本格的な愚痴はもう出せません。
そんなことよりも、
関空も、北海道も、早く元通りになってほしい。


で、もう、台風は来ないでほしいです、本当。
昔は好きだったんだけどねー台風…。

23:41  |  気象・お天気  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

やっと終わった!!

2018.09.01 (Sat)

長い長い間、待っていたこの日。
また戻ってくるのは分かっているけど、
でも、とうとうこの日がやってきた。

夏が終わった!!!!!!!

(二度と来なくていいわ!!!)


なんていうか、ちょうど、9月1日に…っていうのが
すごくいいですよね~。

ついに、とうとう、気が遠くなるほど続いた
晴れの日々が終わりました。
日照ゼロは7月7日が最後だったので、
もう思い出せもしないぐらい前の話です。

今日一日、あの鬱陶しい日差しがなくて、
心の底からせいせいしました。
夏の晴れは、ゴキブリ並みのしつこさだからな。

7月13日から延々続いていた真夏日も、
やっと終わりました。

そして、西日本豪雨が終わった後、初めて、
自分の部屋の冷房を切ることができました。
部屋に不在の時は切ってますけど、
部屋に戻る時間を推測して、入タイマーかけて部屋を出て、
戻ってきたらちゃんと冷えてるようにしているので、
自分の部屋が冷房かかってない状態でいたことがないんです。



7月8日からこっち、寝ても覚めても、
常に冷房の中じゃないと生きてこれなかったのですが、
かといってそれだけ長い間ひたすら冷房の中にいたら
それはそれで調子が悪くて、もうフラフラでした。

これはもう季節性鬱の状態では??
異常な倦怠感、一日中眠いのに、でも熟睡できない、
ずーっと頭が重い、食欲もここへきて全くなくなり、
それよりなにより、何に対しても気力が沸かない。
外が煌々とした日差しで眩しいのを見ると、
絶望的な気持ちになって、気分が塞ぐんです。


8月は結局、31日全部真夏日。
盆明けのちょっと涼しかった時も、最低気温は20℃を割ろうとも、
最高気温はぎりぎり30℃を超えてしまった時は絶望しましたね。
先日の台風の時も、よりによって夜中に通過したので
昼間は毎日晴れててむしろ猛暑日だし。

7月13日からずっと真夏日が続いていたので、50日連続…。
今日を逃したら、またしばらく続いてしまいそうなので、
ここは絶対に取らねば。

もし今日も真夏日になってしまったら、
私は精神が崩壊せずに生き続けることができるだろうか?

しかし、ここまで、何度も雨予報が出てはなかったことになり、
予想気温も直前になって突然あげられるの繰り返し。
今回も、数日前までは28℃ぐらいの予報だったのに、
前日、30℃予報に上げられてしまい、
もう終わった…と思ったら、実際は最高気温26.8℃で
終わりました…ああ偉大だわ曇りって。
夏の日照は害悪そのもの。
本気で夏の晴れはいらん。
これから毎年6月から8月まで梅雨でいいわ。

とにかくおかげで体も心も軽くなりました。
某天気予報サイトでは、
「気温はあまり上がらず、昨日との体感差が大きくなります。
体調を崩さないようご注意ください。」
と、意味不明のことを書いていたのですが…。

ずっとあの暑さが継続する方が体調崩すだろ???


ちなみに、連続真夏日ですが、
悪夢の1994年が数えてみたら49日間だったので、
それを超えてしまったら、
猛暑日日数も連続真夏日も過去最多か…。
と思っていたら、
連続真夏日は2010年の方が酷くて、62日連続だったので、
過去最多には遠く及ばずでやれやれでした。

まあ、あれを超えたら本気でいろいろ終わりですけどね。
今、過去データ見てたら、2010年の凄惨さが改めてわかりましたね。


ともあれ、多少のぶり返しはあったとしても、腐ってももう9月。
凶暴な季節もようやく終わった。
次の夏まで心穏やかに過ごしたいです。

23:34  |  猛暑日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT