04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

桜旅2017

2017.05.12 (Fri)

実は、昨日まで、しつこくまだ桜ネタを引っ張ってたんですねー。


今年の桜は4月上旬の悪天候に祟られ、大部分を逃し、
下旬に狙っていた場所は、途中の低温の影響で、GWにかかってしまい、
中旬の桜は早まったり遅れたりで、仕事の都合で見られず、
そんな中、GW前に新潟長野へ行ったものの、目的の場所は
まだ見頃じゃなかったり、今年は花付きが悪かったり、
思いの外、天気も悪かったりして、
まともな成果が残せないまま4月が終わってしまいました。


このままだと、過去、ぶっちぎりで成果のないシーズンになってしまう・・・



去年の紅葉も外し、雪景色や流氷も外し、桜もか!?
なんてことだ・・・呪われている。

いい加減この状況を打開しなくては!!!

と、考えに考えた結果、



そうだ、私には北海道があるじゃないか


ってことで、5月8日から、静内・浦河 → 富良野・美瑛 へ行ってきました。
GW中の、北海道熱波で一時はもうダメかと思いましたが、
何とかギリギリ間に合いました!

時系列でご紹介します。(写真はクリックで少し大きくなります)

5月8日
k20170512-1.jpg
浦河の優駿さくらロード

k20170512-2.jpg
夕方なのもあるけど、人が本当に少なくて、雰囲気最高でしたね。
日没後、宿泊地の帯広まで行くのが結構しんどかったですけど。


5月9日
k20170512-3.jpg
富良野 上御料の桜  
この旅を思いついたきっかけの場所です
でも、やや見頃旬を過ぎているかな・・・。1日か2日遅い。

前夜、帯広に宿泊したのに、朝4時30分には富良野に・・・
ここがこの旅いちばんスケジュールがきつかった部分。
でもこの日の朝にここ行っておいて本当に良かった。


k20170512-4.jpg
東大樹木園


k20170512-5.jpg
上御料の桜、逆光バージョン。

k20170512-6.jpg
桜ではないけど、美瑛の丘の風景もとても良かったです。
この時期は、新緑と、あと、畑仕事が始まり、トラクターが耕した後の模様が
絵になります。
しかも、この時期は十勝岳連峰の残雪がきれい。
夏より数段きれいな風景だと思います。


5月10日
k20170512-7.jpg
深山峠
よく通る場所ですが、この旅行に行くまでここに桜が咲くとは知りもしなかった。
前日の朝、無理してでも上御料に行っておいたから、こっちも見られました。


k20170512-8.jpg
朝日ヶ丘公園


k20170512-9.jpg
寒冷地の桜はピンクが濃くて、とてもきれいです。
残念なのは見頃がとても短い所。



5月11日
k20170512-10.jpg
麓郷桜並木
9日にも通ったんだけど、その時は1分咲き程度だったのが2日後にはこの状態。

最終日、帰る直前に雨が降ってきました・・・
これはこれで、濡れた地面に桜の色が写ってきれいでした。
雨の桜もいいんだけど、カメラがぬれるのが面倒なので、終了です。




意外にも、北海道の桜を見たの生まれて初めてなんです。
そもそも、春に北海道へ行くのが初めてなんですよね。
例年、5月に入ると、棚田巡りしてますからねー。

実は桜旅に北海道ってあまり考えたことがなくて、
GW前の段階では知識ゼロ、だったんですが、
それにしては、なかなかの絶景に巡り会え、想像以上によかったです。

久しぶりに大満足で戻ってきました。



自然の中で咲く桜の美しさは地元では味わえない。

本当は人いっぱいでがやがやなんだけど、
うまくそう見えないように撮ってるんですよ、とかではなく、
本当に、静かな、自然の中で咲いているんです。

上御料の桜なんて撮影地として有名だから、
もっと三脚ずらりかと思ったら、
期間中何回か行ったけど、多い時で人10人弱。
私ひとり占めの時もあった。


美瑛のアスパラも美味しかったし、やっぱり北海道は最高です。
旅っていいですよね~。







しいていえば、見頃と天気的に、GW最終日(5/7)の夜のうちに
北海道まで行くだけ行っておけば、更に充実した旅になったと思うのですが、
残念ながら、それは予算が許さず…。

5/8出発にするのとでは半日の差でも金額は大きく違うんで、やむなく。
本当言えば、5/9出発にすれば更に飛行機が安かったんですけど、
そうすると見頃天気を逃しますので、ここがギリギリの折り合いでした。

しかし本当、この時期は安くて助かりました。東京行くのより安い。
予約もスカスカなのでギリギリでも普通に入れられるし。
また、この時期に見頃になる年があったら、絶対行こう。


でも、北国の桜の見頃は短く、開花したと思ったら翌日には満開とか、
満開ピークはせいぜい1日か2日とか、そんななので、
そううまく自分の都合のいい時に見頃にはならないんですよね。
今年も、もしあと3日早かったり、3日遅かったりしたら行けなかった。
こういうのもめぐりあわせでしょう。




ともあれ、最後の最後で、大満足でしたので、
今年も無事、桜旅を締めくくれました。



また来年。
来年はどこへ行こうかな・・・。








18:35  |  旅行・お出かけ記録  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

大間違い

2017.04.20 (Thu)

昨日の続きですが・・・。
昨日と言ってもほんの数時間前のことなんですけど・・・。

わたくし、大きな間違いをしていました・・・。



ペンタ棒の先端をその都度クリーニングシートできれいにして云々
書いてましたけど、
そのクリーニングシート、1枚ずつ表面に透明の保護シートが貼ってあって、
それを剥がして使うものだったのに、剥がさずに使ってました・・・。

説明書はちゃんと読もう。



どうも、だんだん掃除を重ねるごとに、
ゴミが移動したり、むしろ増えたりすると思っていたら・・・。



で、まだその辺に、保護シートを剥がしていないシート放置してたんで、
改めてちゃんとしたやり方でやってみたら、


k20170420-1.jpg


おおーーー

だいぶん減ったじゃないか!!!




まだ残ってるけど昨日とは雲泥の差。
F22でこれぐらいになれば、まずまずではないか。


もっと根気よくやればもっと取れそう。
でも、クリーニングシートは25枚しかついていないし、既に3枚使ってしまったし、
それより何より、やりすぎてうっかりセンサーを破損させるのが本当に怖いので、
(実は、やり直している最中に、一番最初の時の致命的なレベルの大きなゴミを
一個つけてしまい、まあそれはその後すぐ取れたんだけど、
しつこくやってるうちに元より悪くなることもありえるな、と思ったので)

この続きはまた今度、目立つゴミがついた時に一緒にやることにします。
できれば左上のを何とかとりたいんですけどねー。




k20170420-2.jpg

いや~でもこの透明フィルム、ぴったりくっついてたら分からないのは私だけ?
クリーニングシートには粘着性があるはずだから、手で触っちゃいけない
ってのがあるから、よけいに気付かなかった。

とはいえ、自分のアホさ加減に本当呆れます・・・。

間違った使い方をして、変な画像アップして、ごめんよ、ペンタ棒。
道具はよくても使う人間がダメだと話にならない典型例。



シートがなくなったら、絶対また買います。
むしろ、何個かまとめ買いしようかってレベル。


大きなゴミは取れたものの、小さいのが全く減らなくて、やや気の重さが残ってたけど、
心が軽やかになったわ~。



04:35  |  カメラ話  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

もう限界だ

2017.04.19 (Wed)

今日の記事は、一眼レフに興味ない人には全く意味不明な内容かもしれませんが
よろしくお願いします。。。

写真は、クリックすれば大きくなりますので、
関心のある方は見てみてください。

マニアックな内容な上、ものすごく長文なので、以下は追記にて書いてますので、
「Read more」を クリックしてください。

23:58  |  カメラ話  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

桜巡り2017・前半戦 絶不調~~

2017.04.09 (Sun)


3月後半から4月4日まであんなに晴れが多かったのに、
桜が見頃になった途端に、雨・雨・雨・・・。

梅雨でもこんなに雨の率は高くない。
むしろ、最近は空梅雨ばっかりで、もっと降ってほしいぐらいなのに、
こういう、要らない時だけ降るのが腹立ちます。


とにかく見頃に入ってからの高温多湿の雨続きに
もう絶望しています。

急激な高温で一気に満開にされてしまって最悪だ。

低温の雨ならまだ個人的体感として過ごしやすいから我慢できるけど、
高温の雨っていうのが不快すぎて余計にストレスがたまるんですよね。




とりあえず、全くどこにも見に行かないまま地元周辺終わるのもな~と思って、
金曜夜、神戸の王子動物園の夜桜通り抜けに行ってみました。

k20170409-1.jpg

k20170409-2.jpg

k20170409-3.jpg

k20170409-4.jpg

k20170409-5.jpg


まあ、きれいだったけど、撮影としてはいまいち。
撮影向きの場所ではないと思う。
実際、一眼レフ率、ものすっごい低かったですしね。
桜は咲いたばかりで花びらもまだ新鮮で、アップで撮ると割とよかったですけど。

しかも、想像以上に人が多かった。
こんな天気ならガラガラだと思ってたのは大間違いだった。

三脚は特に禁止とかではないようだったけど、
三脚撮影をしている人は、1人しか見かけませんでした。
警備員さんのすぐ近くで堂々と使ってたけど特に注意されてなかったので
一応禁止ではないんだと思います。が、あんなに人が多かったら
まともに三脚立てられる状況ではないです。
もちろん私も三脚は車に置いたまま、手持ち撮影です。



10年前ぐらいに行った時は、晴れてて満開だったのに
もっと空いてたと思うんだけど。
人が多いと本当にモチベーションがゼロになるので、ダメでしたねー。

雨もパラパラ来たので、早々に帰りました。
自分が雨にあたるのはともかく、カメラがぬれるのは嫌だ。





帰ったら何だか猛烈に疲れて、翌日は1日ぐったりでした。
人混みと雨は本当に苦手。

まあ、今回は、王子動物園に行く前に、梅田のニコンSSに行ってて、
それがまた最悪だったので、尚更疲れてたんですけど。
夜桜が堪能できなかったのはそれで気分が冴えなかったから
ってのもあるかもしれない。


な感じなので、本来なら、アップするレベルの写真でもないんですけど、
ライトアップの写真って、WBがとんでもない方に転んだりするので、
実際はどんな色合いだったか、後から見たら忘れてしまうので、
記憶が新しいうちに、こんな感じの色のライトアップだった
ってのをなるべく近い感じで再現して記録しとこうと思って
一応のせとくことにしました。
という感じの更新です。









それにしても、この先もまた微妙そうで・・・。


私がどうにもこうにも都合が付けられない、
日帰りですら出かけられない
今週後半からの1週間程度の期間だけは晴れベースの予報ですけど…。
もしかして、誰かに個人的に呪いかけられてます??

紅葉見られず、雪景色と流氷も外し、桜も前半は収穫ゼロで終了
なので、ものすごーーーく、マイナス思考な今日この頃。


せめて4月後半だけでも天候安定すれば、遠出して見に行くんですけど、
今のところ、どっちかというと周期変化の予報が出ているので
あまり期待できないんですよねー。
本当、何とかなりませんかね…。





18:05  |  雑談・旅  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

桜観察2017  4月4日

2017.04.05 (Wed)

今年は久々の、本当に久々の、4月開花!!

春の訪れが早いってだけで気分が悪いので、
4月の開花はとても嬉しい!!



うちの市の標準木の開花は、4月2日でした。
しかし、毎年チェックしている桜の木は、いつ開花したかは知りません・・・。


例年、開花状況をマメにチェックしていたのですが、
それは、例の木蓮を見に行ったついでに…ってパターンが多かったので、
今年は全然行ってなかったんで。



で、今日、その近くのスーパーに行ったついでに、
久々、いつもの桜をチェックしてきたんですが、3分咲きぐらいかな~。
昨日今日のバカ陽気でこの程度の咲き具合なら、
やっぱりここの開花も、標準木と同じ4月2日か、もしかしたらもう1日早いかも?
ぐらいですかね。

とりあえず、おそらく今年唯一の、いつもの木の観察記なので、
今回は写真多めで。(すべて4月4日撮影です。)

k20170404-1.jpg

k20170404-2.jpg
↑ 一番よく咲いているところはこんな感じ


k20170404-3.jpg

k20170404-4.jpg
毎年撮ってる定点1
毎年この構図で撮るとよく咲いているように見えるんですが、それで3分ぐらいかと。


k20170404-5.jpg

k20170404-6.jpg

k20170404-7.jpg
毎年とってる定点2
ここはまだ1分咲きぐらいです


k20170404-8.jpg
橋を挟んで北側はまだ全然、でした。

見頃になると花見する人もけっこういるんですが、
今日は、花見してる人はいませんでした。


この状態だと、1週間後でも十分満開保ってるかな、ってとこなんですが、
問題は、開花した途端、この高温地獄。

これから数日は、平年比+6℃ぐらいの高温が続く予報。
しかも恐ろしいことに、それが、曇りや雨の日に出現する気温だということなのだ。
4月に雨で夏日???
なんじゃそりゃ???
梅雨かよ???っていう。



この気温なら2~3日で満開もありえる。
せっかく遅く咲いても、満開の時期は例年と大差ないのではないだろうか?
しかも、桜は冷たい雨なら持ちこたえるけど、ぬるい雨だと一気に散るような気が・・・。

つい先週までの、天国のような爽やかな陽気はどこへ行ってしまったんだ…泣ける。
こんなゆるゆるな、ぬるい気温、大嫌いなんだよ。




明日、水曜日からは、曇りがちの予報でそれは月曜まで続く。

正直、4月上旬に見頃を迎える場所は、
晴れで満開、ってのが、今年はないまま終わるのでは????


って予感がしてなりません。


ようやく次晴れる頃から、仕事が詰まってるし・・・。
去年はなかなかいい桜旅ができたけど、今年は微妙そうだなあ。
ま、桜は来年も咲くので、のんびり狙うしかないですけど。


しかし、去年の5月から全くなくなってしまった旅運。
一向に戻る気配がない。
去年の桜を最後に全くと言っていいほど成果がない。
絶不調の状態で丸1年は長すぎる。

そろそろなんとかなりませんかね・・・。



02:28  |  見頃速報(桜・紅葉)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

別れは突然に

2017.03.15 (Wed)

※今日アップしている写真は2013年のものです。

k20170315-1.jpg

k20170315-2.jpg


3月は、特に旅のネタがない月なんですが、
そんな中、毎年唯一、こまめに通っては撮っていたのが、
地元の木蓮の木。
3階ぐらいの高さの大きな木。
このブログにも過去何度か登場していると思います。

私はこの木が大好きだったので、
マンネリ写真しか撮れないのは分かっていつつも、毎年、何度も行ってました。
桜の木より好きでした。
少しクリーム色がかった白い花は、青空にとても映え、
完全に春になってしまう前の、最後の澄んだ空をバックに咲くのを見に、
少しでもチャンスがあれば空振り覚悟で行ってました。

木蓮の見頃は非常に短く、また風雨に弱いので、うっかり見頃を逃しては大変、
と、蕾の段階から何度もチェックに行き、
満開になる前から、天気さえよければ撮りに行ってました。

特段名所でもなんでもなくて、この木に執着してるのは私ぐらいかな~な感じが、
さらに愛着を増してました。



それと同時に、季節の進み方を見極める、とても重要な役割もありました。

気象会社などが出してる桜の開花予報は全然当たらないので、
この木蓮が早いと今年は桜も早い、木蓮が遅いと桜も遅い、
そんな感じで桜の旅の計画を立てる参考にしていました。
これが意外と参考になるんですよ本当。


一時期、樹勢が衰えた? と、心配になった頃もあったけど、
近年、また持ち直しつつあり、一安心したり。
何だかんだとずっとこの木を気にしてきてました。


で、そろそろ来月のシフトを…と言われているので、
まあ今年はまだだろうけど、今年の春は早いのか遅いのか、
桜旅をするための日程、つまり来月のシフトの希望休を決めるために、
ちょっと蕾の成長具合でもチェックしに行こう、

と、3月14日、行ってみたら・・・。





な・い!!!




跡形もない!!!!




ええええええ~~~~~~~!?!?!?!?




なんかそのあたり、あれこれ整備されていて、切られてしまった様子。
切ったのはたぶんあの団体だろう、というのも分かっている。

木自体が弱ってた時期もあったので、もしかしたらそのうち・・・。
とは思っていたけど、まさか人の手で切られるなんて。
ショックすぎる。

私は土地所有者じゃないので何の権限もないけど、
立入禁止にしてもいいし、撮影禁止にしてもいいから、
木だけは残してほしかったです。
道から見るだけでもよかったのに…。


あーあ。


近くだとはいえ、春にしか行かない場所ですから、
今年も普通にあると思ってたので、何の心構えもできてなかった。
ただでさえ楽しみの少ない3月の、唯一の楽しみが消えちゃった。



これ、何度も言ってますが、
やっぱり、今、行きたい・見たいって思う場所は、
いつか、じゃなくて、今、見に行かなければだめだなって
本当に改めて思います。
こういう思いの積み重ねが、私の旅の原動力なんです。


実は朝がものすごく苦手なので、撮影の旅は楽しいばかりではなく
結構しんどかったりもするんですけど、
私がしょぼいなりに写真撮り始めてからでも、消えてしまって
2度と見られなくなってしまった風景はたくさんあって、
今でも、「あの時行っておけばよかった」と、悔やんでいる場所が
いろいろありますので・・・。


いや、まあ、この木蓮については、何度も何度も撮りに行ってるので
悔いはないんですけど・・・。

でも本当、失われるのはある日突然、そして2度と戻らない、
風景というのはとても脆く、儚いものだなと・・・。


今年は寂しい春になってしまった。


ってより、結局今年は、春が早いのか遅いのか分からないではないか。
シフトの希望が出せん…そっちの意味でも本当に困った。どうしよう。
00:16  |  雑談・日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

今年も流氷

2017.03.04 (Sat)

毎年思うけど、2月から3月に変わる頃の、とある時期に、
たった数日の違いで一気に季節がぐいっと進みますよね・・・。
私は2月末に北海道へ行くことが多いから余計そう感じるのかも
しれませんが・・・。

2月の間は、まだ、もしかしたら寒波が来るかも、
冬の景色が見られるかも、っていう希望がかなりあるんですけど、
3月になった途端、そういう希望を持つことすらできなくなる感じ。
何を楽しみに生きていけばいいのだ?
日差しの力は強くなり、日は長くなり、外が眩しいのが鬱陶しい。
いや~心にぽっかり穴があいたような。
(ただ、これで少しゆっくりできる、という、安堵感も少しある。)


まあ、そのような時期に、
今年も流氷メインの旅行へ行ってきました。

k20170304-1.jpg


k20170304-2.jpg


k20170304-3.jpg


k20170304-4.jpg


k20170304-5.jpg


k20170304-6.jpg



今年はシーズン当初は、期待できそうな雰囲気だったのですが、
1月2月は暖冬傾向だったこともあり、途中から失速。
低気圧がね~北海道の北で停滞してしまう感じのが本当に多かったのが
ダメだった原因だなー。
北海道の南、特に南東あたりをゆっくり低気圧が進んでくれると最高
なんですけどね…。
津軽海峡あたりを通って、根室あたりに抜ける感じのコースが流氷的には最高。
すみません、青森や根室の人…。


ま、とにかく、今年も網走と羅臼は思いっきりこけました。
網走はともかく、羅臼は外すと泣ける…。

結局、いつものごとく、まずまず状態がよかったのは、
斜里~ウトロのあたりぐらいでしたね。
浜小清水も日によってはよかったですけど。


でも、いつもと違い、天気がよくてきれいに晴れた日が多かったのは
とても恵まれていました。特に、知床連山がきれいで。
今までは流氷はあるのに天気が~~~~~って愚痴が多かったけど。

私の過去の遭遇率からして、知床連山の見える率の低さは、
流氷が見られる率よりも低いのでは?ってぐらいなので、
流氷と連山の組み合わせが見られたのはとても良かったです。

ただ、そのせいで、夕刻の撮影は全部山の方を向いて撮ってしまい、
夕日と流氷ってのはほとんどなく、同じような写真ばかりになってしまった。


それと、なぜか、肝心の朝の天気だけはいまいちだったのも残念。
別に全体的に悪いわけじゃないんですよ。
なぜか私がいる土地だけが朝の天気が悪いの。いったいなぜだ!?




羅臼は、一応沖には流氷ありで、天気も晴れて朝日も見えて、
船にも乗ったのですが、とにかく、日中あれだけ見えてる知床連山が
朝だけはどうしても見えない…。船を下りる頃から見えて泣けました。
過去、もっといい時に何度か行ってるので、今回は収穫なしも同然。
正直、当たり率の低さにもう心が折れかけているのですが、
またリベンジしなくてはなりません。

でも年々、宿も船も、予約が入れにくくなっていて、早目の予約が必要で、
私は、早目の予約で天気が当てられる系の運は全く持っていないのだ。
本当にもうこれは私にはもう羅臼は無理なのかも・・・ぐらいの気持ちに
なってきています。
でもまだもう少し挑戦したいんで、ふるさと納税でもしようかな と
ちょっと真剣に考えていたりします。(流氷クルーズの券がもらえるんで。)



ま、でも、なんだかんだ言っても楽しかったですよ~。
つい、こうやって熱く語ってしまうのは、実は流氷愛が強すぎるからなのだ。
本当は、その流氷愛は、写真で伝わるのが一番いいんですけどね。


同じとこばかり行って飽きないのかと思われるでしょうが、
まだまだ撮りたいシチュエーションはありますし、
そもそも、冬のフィナーレを飾る流氷が見られないと、
気持ちを切り替えて、これから来る辛い辛い春~夏シーズンに立ち向かえません。

来年も、そこに流氷がある限りまた行くと思います。
日本中どこ探しても陸から流氷見えない、とかなら行きませんけど。

いつか流氷が日本で見られなくなったら、
何らかの形で撮りためた流氷写真をまとめたいな~などと
妄想していたりします。







ところで、帰ってから写真チェックしててがっくり。
なんと、すべての写真に、けっこう大きなゴミが
しかもたくさん写りこんでいる…。
しかも、近い場所に10個ぐらいかたまって集中している・・・。
こんなにいっぱいゴミが入り込んだのは初めてでショック。

よくよく見ると、前回の北海道の時には既に・・・。
しかし、その時よりも、かなり数が増えている。
これは一体どういう現象だ???

2月は仕事→撮影→仕事→撮影→仕事→撮影→撮影
って感じで絶え間がなくて、全く時間がなかったんで、
きちんとカメラのチェックをしてなかったのがダメだった。


ゴミの写りこみの場所が、空になるような位置ならすぐ気付くんですが、
滅多にそこの場所に空が来ることがないような位置で、
気付くのが遅れてしまった・・・。

そんなわけで、旅行から帰ってから、大阪までローパスフィルターの清掃に行く、
という、ありえないことになってしまいました・・・。
同じ行くなら旅行前に行きたかった。
この先、1ヶ月ほどあんまり撮らないから、次に撮影する頃の直前に
とも思ったんだけど、あんなにひどいゴミを放置するのは嫌だったので・・・。
自分でやり方覚えろよって話ですが、機械もの苦手なんで、いじるの怖いんです。
古いカメラで練習してみようかな。失敗してもいいから。

なんか、ローパスフィルターの清掃、値上げ、しかも、
1000円程度→2000円程度(細かい数字失念)と、かなり大きな値上げを
していたので、そろそろ自分で覚えろってことかなって・・・。





23:40  |  旅行・お出かけ記録  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

一応、冬旅

2017.02.19 (Sun)

絶好のタイミングではなかったけど、
そんなことを言っていたら冬が終わってしまうので、
やっとの連休、いつも行くような場所に行ってきました。

3日間だったけど、その間、ずーーーーっと、頭痛で
結構きつかったですが…しかし、季節は待ってくれないので。
帰ったらスカッと治りましたよ。ははは。
去年もたしか2月半ばの旅行では、片頭痛に悶え苦しみながら
あちこち行ったな…何が私をそうさせるのか。


2月14日



忍野の霧氷を狙ってたんだけど、全くなかったので、
急遽、紅富士に切り替えました。
紅富士は、過去、何度か挑戦して、いつもいまいちだったのに、
今回は割とよかったです。
あんまりガツガツ狙ってない時のがよかったりするんですよね。

忍野の霧氷はたぶんこの先も狙うので、
そして、きっとこの先もスカなことはきっとあるので、
また紅富士を撮る機会は何度でもあるでしょう。
飽きるほど紅富士を撮ることになるかと思います…。


あと、忍野は、霧氷の出やすいポイントがあるらしいのですが、
その場所がずっと分からなかったんですけど、
今回やっと特定できました。
3年ぐらいかかってやっとロケハン完了できたので、
まあ行った意味はあります。





2月15日


k20170219-2.jpg

霧ヶ峰のダイヤモンドダスト・サンピラーを狙ってたんですが
全くの空振りでした。
そもそも、ここしばらく、霧ヶ峰で霧氷すら見てないわ。

白樺湖には霧氷ついてたので、とりあえず、白樺湖で霧氷を撮りました。
白樺湖の霧氷も、見たくてしょうがなかった時にはなかなか出会えなかったのに
その後は、けっこう何度も遭遇してます。
特に今回は、-14℃ と、けっこう低かったのもあって、
しっかりした霧氷がついていましたねー。

白樺湖までは道も走りやすいし、大きい駐車場あるし、
割とおすすめポイントだったりします。





2月16日

3日目は気温が上がるとのことだったので、予備日、だったんですが、
朝は適当に、志賀高原にでも霧氷か樹氷を見に行こうと思ってたんですけど、
前日夕方にロケハンに行ったら、霧氷はないわ、修学旅行生が数百人いるわ、
その修学旅行、まだ今日着いたばかりっぽく、
明日も朝から絶対リフトを占拠するのは想定できたので
(樹氷はリフトに乗らないと、見られない)
うんざりしてやめて、
で、モルゲンロートでも狙うか・・・と、白馬に行ったら、
意外にもけっこう霧氷がついていて、ちょっと拾いものでした。

k20170219-3.jpg

k20170219-5.jpg


白馬には何度も行ってるけど、こんなに霧氷がついてたのは
初めて見たのもあって、ポイントが分からず、右往左往してしまいましたが、
モルゲンロートよりも霧氷の方が希少価値なので、見れてよかったです。

気温が上がるはずだった割には、朝の最低気温はアメダス公式で-12.1℃。
前日の冷たい空気が残っていたのと、晴れによる放射冷却のためでしょう。
でも走り回っていたら、汗だくだく。 
日が昇ると、暑くなるんだなーと思って、車の温度計見ると、まだ、-10℃ぐらい。
気温と体感が全く合わん。
もしかして、これこそが、春??? ああ恐ろしい。


夕方は、静岡県の薩埵峠へ。
k20170219-4.jpg

本当は初日の夕方に行くつもりだったんですが、
富士山に雲がかかってたので予備日の3日目に回しました。
しかし、この日は、昼間の気温が高かったせいか、霞み気味。
明るい間はまだしも、日が暮れると、

富士山はどこやねん!?!?

って感じの、うっすらさになってしまった・・・。
いや、それでも見えてるだけいい、と思うことにしますが。


去年、絵葉書を見て初めてこの場所を知り(調べると有名撮影地でした)
「何このきれいな所は!!!」と、驚愕して、
是非行きたいと思ってたんで、やっと念願叶いました…が。
それと同時に自分の撮影技術のしょぼさに絶望しました…。
ねえ、こういうの撮る時、何かフィルター要ります?
いや、もう少しシャッタースピードを遅くする所から始めるべきだ…。


そもそも私、何の疑いもなく、ここは夕方の場所だと思ってたけど、
富士山的には朝の方がきれいな気がします。
ただ、朝の方が交通量が少ないと思うので軌跡は更にしょぼくなりそうだけど…。
そもそも、朝は他に撮りたいものがありすぎて、ここに来るのは無理。


時間読み違えて、撮影好適時間の2時間も前に着いちゃって、
待ってるのがしんどかったです。
静岡なので、暖かいはずなのに、北海道にも着ていくダウンを着てるのに、
撮影終わると寒くて寒くて…。
まあ、体調が悪かったせいもあるんでしょうけど。
なので、余計に、肝心の撮影の時間に集中力が切れてしまって
うまく撮れなかった・・・と、言い訳。





今回の反省点としては。



本来ならば、

初日→霧ヶ峰

2日目→忍野

の予定だったんですが、当日になって、急遽、順を逆にしたんですが

・・・結果、逆にしなかった方がよかったようだ・・・。

・・・はぁ・・・。

っていうか、休みがもう1日ずれているか、
天気の進行がもう1日ずれていれば。
なかなか難しいもんだわ。

忍野はどっちにしてもスカだったと思うけど、霧ヶ峰がねー…。

前日どうだったかはっきり分からないけど、少なくとも霧氷はついてた
みたいなんですよねー。天気読み違えた・・・。
GPVの過剰な降水予報に振り回されることなかれ。
どうも今年は、直前にやっぱりと思って予定変更すると外す傾向が…。


…来年こそは。






ま、でも、なんというか、狙ってたネタは外してしまいましたが、
それなりに撮るものがあったので、そんなに悪くなかったです。
やっぱり、天気さえよければ何とかなりますよね。
頭痛に取りつかれてさえいなければ、そこそこ楽しめていたはず。

冬ネタは、時期を考慮すると、たぶんあと1ネタのみ・・・。
なんとかうまくいきますように。

でも、1ネタ残しているとはいえ、充実感の少ない年でした。
暖冬だった去年よりダメですね。
どうも今年みたいに寒暖の差の激しいタイプの冬は私はどうも苦手だわ。


23:40  |  旅行・お出かけ記録  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

撃沈

2017.02.10 (Fri)

昨日でていた地元の、暴風雪みたいなマーク、
朝になったら、曇り時々雪 になっていましたが、
予想通り、雪なんて降らず、普通に晴れてました。
あ、時々、フケみたいなのは舞ってたけど…。




今日の午後、駅前の様子。
まー、素敵な青い空でしたとも。
北の空(画面奥)は暗かったので、きっとすぐそこまで
雪のラインは来てるんでしょうけどね・・・。

まあ、昨日の予報マークを見てさえも、
地元がこうなるのは100%分かり切っていたので、
それについては今さら特に何も思わないけど。
いや、でもさすがにこんなに晴れるとは思ってなかったが・・・。





さて、今朝は、4時30分に起きてアメダスチェック。


京都0センチ

いやまあこれは想定内だ。よしとしよう。
どうも気象庁の予報は、寒気の強さだけ考慮して、
降り始めの時間帯と風向きを考えていないところがある。




しかし、

舞鶴2センチ


ええええ~~~~~?????
舞鶴で、2センチ!?!?

5時になっても、6時になっても状況変わらず。



京都はともかく宮津はガチだと思っていたのに。

宮津はアメダスの積雪計がないので、近くの舞鶴を参考にしていますが、
過去のパターンからして、舞鶴で30センチぐらい…
最悪でも舞鶴で20センチ積もった時じゃないと満足する状態に
ならないので、全く話にならない。

もちろん、今日のお出かけ中止です。


ライブカメラ見たけど、
朝の段階では、うっすら、ぐらいはたしかに積もっている・・・が、
過去、それよりマシな状態の日に何度か行ってる。
松の木が白くなる状態じゃないと行く意味がないのだ。


京都はうっすらでも納得できる気はするけど、
でも先月の雪写真がアップされてるのいろいろ見た後なので、
今は納得できないかな…。




いつもなら、

行かなかったら、意外と条件がよくて、行っておけばよかった
と、いう後悔の方が、

行ったのに壮絶なスカ のショックよりも耐えられない、

っていうのが私だったはずなんですが、
とにかく先月の北海道がアレだったんで、
今の私は、行ったのにスカ の方が無理・・・。

今日やめておいてよかったです。







その後、15時頃までしょぼいまま(3センチ程度)の状態が続いたものの、
夕方から急に伸びて、21時には舞鶴32センチ・・・

京都は相変わらず雪なし。



なんとなく、分かってはいたんですけどね。
いつも、この日から大雪注意! って言ってる日はダメで、
大体その日より半日~1日後ぐらいから山場が来る。
先月の大雪もそうだったと思う。
でも昨日は、あまりにマスコミが騒ぐから、もしかしたら・・・
って少し思ってしまったのだ。


宮津は、明日や明後日の、雪の止み間の一瞬は、
きっとすごく素晴らしいでしょう。
気温も低そうだし、松の木の雪も落ちないかも・・・。

そして、明日や明後日なら、京都でも雪化粧が見られるかも。
うまくいけば、明々後日でも見られるかも。

しかし、こんな時に限って、明日から3連勤・・・。
今年こんなんばっかり。
あまりの運のなさに泣けてくるわ。

舞鶴で30センチ超えるなんて、年1回あるかないかなのに、
今年は既に3回も成し遂げてるんですけど、
そのどれもに行けないダメっぷりがもう・・・。





本当どうしよう、だんだん後がなくなってきましたよー。

2月って・・・あと、18日しかないよね???

ああどうしよう本当どうしよう。
成果なしのまま、春???
1年で1番ネタのない3月はすぐそこまで迫っている・・・。




なんて言ってたら、22時、京都1センチきましたよ。
明日の朝には結構いい感じになっているのでは?
なんでいつも土日なんだよもう腹立たしい・・・。
思えば、平日に京都で10センチ以上って、私が写真始めてから
一回もない気がする・・・。
これは何かの陰謀か嫌がらせなのか??


22:54  |  雑談・日常  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

雪予報

2017.02.09 (Thu)

明日の天気予報を見てひっくり返りました。


天気予報20170209-1



何なんだ、この兵庫県南部に似つかわしくないマーク・・・

吹雪? 暴風雪???

地元の予報でこんなのが出るなんて数年に1回の珍事なので、
コピっときました。
何歳になっても雪好きな私としては心がざわめきます。
車は雪仕様だし、靴も雪用を複数持っているし、服装も揃っているので、
生活の支障は何もなく、自由に動ける私にとっては、
雪が降って困ることは何一つありません。
楽しみな要素のみです。


でもまあ、予報文・降水確率を見て納得・・・


天気予報20170209-2


要するに、降水的には、曇り時々雪 なんだけど、
風が強い という現象も顕著なようなので、
風と雪を優先して表現したってことですかね・・・


気象庁の天気マークはどうも融通が利かないというか、
2つまでしか入らないんですよね

たとえば、天気の回復基調の時、
明け方まで雨でその後曇り、朝の内には晴れに変わる
って天気の時は、
晴れマークが大きく出て隅っこに小さく雨マークが入り、
一見、「ん?晴れ時々雨??」って感じに見えてしまう



まあ、とにかく明日は曇りで雪はちらつく程度でしょう
気温も高すぎるし、むしろ雨になりそうで怖い・・・




それより、明日からの一連の寒波で、
私が休みなのは明日だけなのが・・・

シフトに割と自由がきくとはいえ、土日は休みづらく、出勤なことが多く、
なのに、雪が降るのは、本当に本当に土日が多い。
1月の京都の雪も、それで見事に逃したのは本当に痛かった。

でもまあ、明日はようやく平日に雪予報。
たとえ壮絶に外そうとも、動かざるをえない。
特に今年は全くと言っていいほど成果が出せてませんし



地元は、まあ降らないだろうと仮定して、
京都に行くか、宮津に行くか、あたりですごく迷っています。



京都は西風だからスカの予感だし・・・
逆に宮津は降りすぎて景色が見えない予感・・・

正直、どっちも困る



最近、空振りの時の脱力感が体に堪えるお年頃なので、
外したくないんですよね・・・う~ん、困った。

13:40  |  雑談・日常  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT